カテゴリー

カウンター

全アクセス数  311148
今日のアクセス数  90
ユニークアクセス数  41737
今日のユニークアクセス数  46

高学年 読み聞かせ

4,5,6年生が地域の方に読み聞かせをしていただきました。

今日は目の見えない少女が書いたお話です。

「のれたよのれたよ 自転車のれたよ」というお話です。

目の見えない美由紀さんが本当に自転車の乗ったお話です。

「自分が目が見えなかったら自転車に乗ろうとは思わない」

「目が見えないのに自転車にチャレンジしようとするなんてすごい」

子ども達は美由紀さんの行動が信じられないというような雰囲気でした。

では,なぜ美由紀さんは目が見えないのに自転車にチャレンジしたのでしょう?

本の中に次のような一文があったそうです。

風を感じたかったから・・・

3年生 1,2年生に読み聞かせ

3年生が1,2年生に読み聞かせを行いました。

3年生は読み聞かせのために,本を一生懸命選んで,読む練習をたくさんしたそうです。

りんご一つから想像が広がる本,4歳の男の子のお母さんが亡くなってしまう本

りんごの本では笑いがおこり,4歳の男の本は聞いていた先生も泣いてしまいました。

1,2年生の心に響く読み聞かせとなりました。