スマイルドリル
いじめ解消サポートセンター

1学期がんばりました! ~第1学期終業式 7月19日(金)~

7月19日(金)、第1学期終業式を行いました。

代表児童が1学期を振り返り、頑張ったことや考えたことなどの作文発表をしました。作文発表を聞いて、1学期の自分を振り返ることができた人もたくさんいたと思います。素晴らしい発表でした。

学校長からは、4月に始業式や入学式で子供たちに大事にしてほしいと話をした「笑顔であいさつ」と「目標に向かって一生懸命」について1学期を振り返り、子供たちの頑張りをほめ、励ます話がありました。また、「あいさつ」の話の中では、今年から日本に来て、日々、笑顔でのあいさつを心がけているALTのリヴァイ先生が紹介されました。最後に、夏休みに向けて「自分の命は自分で守る」ことを大事にしてほしいと話がありました。

生徒指導主事からは、夏休みの生活で気をつけなければならないことについて話がありました。しっかり守って、安全で楽しい夏休みを過ごしてください。

 

[…]

学校をきれいにして休みに入ろう ~大掃除 7月18日(木)~

7月18日(木)、5校時に大掃除が行われました。縦割り班での清掃場所と自分の教室の両方をいつもより入念に清掃しました。よい気持ちで夏休みに入れますね。

賞状たくさん素晴らしい! ~児童集会 7月17日(水)~

7月17日(水)、昼休みに児童集会がありました。空手やサッカーなど習い事で表彰をされた児童がたくさんいました。これからも頑張ってほしいです。また、運営委員会の児童からは夏休みの過ごし方について劇を交えた説明がありました。楽しい夏休みを安全に過ごしてほしいです。

たくさん本を読もう! ~朝読書 7月12日(金)~

7月12日(金)、朝読書のようすです。玉造小学校では月曜日、水曜日、金曜日の登校後に荷物を片付けた後は、朝読書をすることになっています。本から知ることができることもたくさんあるので、ぜひ多くの本を読んでほしいと思っています。

めざせ虫歯ゼロ! ~歯磨きの様子 7月10日(水)~

7月10日(水)、1年2組の歯磨きの様子です。決められた時間中、しっかりと歯を磨いています。虫歯にならないように気をつけていきましょう。また、虫歯になってしまったら、歯医者さんに診てもらいましょう。

プール日和 ~水泳学習 7月5日(金)~

7月5日(金)、5年生と3年生が水泳学習を行いました。気温が高い日が続いていたのでプール日和の日でした。子供たちは自分で選択したコースで水泳学習に取り組みました。

ようこそ玉造小学校へ! ~オーストラリア小学生学校訪問 7月4日(木)~

7月4日(木)、オーストラリアのドロマーナ小学校・レッドヒル小学校から玉造小学校へ10名の児童が来校しました。本校の児童と一緒に授業を受けたり、給食を食べたり、日本の伝統の遊びをしたりして交流を深めました。本校の児童にとっては異文化を知るよい機会になったと思います。

     

[…]

第4学年遠足 ~6月28日(金)~

6月28日(金)、4年生は「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」へ遠足に行きました。雨の中の遠足となりましたが、館内をグループで見学しました。様々な興味深い展示があり、新たな発見がたくさんありました。グループで行動することで友達との絆も深まったように感じます。今日の遠足で得た学びを4年生のこれからに生かします。

【見学の様子】

【集合写真】

 

 

[…]

よりよい授業を目指します! ~研究授業 6月25日(火)~

6月25日(火)、玉造小ではよりよい授業を目指して、教職員同士で授業参観を実施しています。本日は4年1組の算数の授業で授業参観を行いました。ICTを活用して子供たちが熱心に教え合う姿が印象的で、みんな一生懸命学習に取り組んでいました。今後の研究に生かしてまいります。

不審者にどう対応しょう ~避難訓練(不審者) 6月24日(月)~

6月24日(月)、行方警察署や玉造駐在所の警察官、スクールサポーターの方にご協力いただき、不審者対応について避難訓練を行いました。「不審な人物が正門から校庭に侵入し、挙動不審な行動を取りながら校舎に近づき、2階の5、6年フロアに侵入する。」という設定でした。講師の警察官から110番をかけるうえで注意することなどのお話がありました。さらに放課後は、職員研修として、さすまたの使い方などの不審者への対応など児童の避難訓練が安全で円滑に行えるよう取り組みました。とても分かりやすく説明してくださり、とても有意義な研修になりました。ありがとうございました。

今回の訓練をきっかけとして、下校後や休日等、子供だけの時に不審者に遭遇した際の行動等を考えるなど、子供たちの「実践力」を引き続き育ててまいりたいと考えております。ご家庭でもぜひ話題にしていただきたいと思います。