【重要なお知らせ】

鹿嶋市立大野中学校の公式サイトは,本Webページだけです。SNS等には一切,開設しておりません。くれぐれもアクセスしないようにし,虚偽の内容に注意してください。

投稿数

1学年 防災出前教室

10/23 体育館で1学年による防災出前教室が行われました。

鹿嶋市の交通防災課の方々を講師としてお招きし,防災教育の一環として
災害時の備えや心構え,緊急避難時の対応などを学習しました。

今回の防災教室では,防災グッズの一つ段ボールベッドの組み立てを演習しました。
災害時の必需品として,現在 日本全国の避難所で,備蓄されているものです。
でも,本当に段ボール(紙)でベッドが出来上がるんでしょうか?
生徒達は,半信半疑で防災課の方々の説明に耳を傾けています。

ひとつの段ボールベッドが完成すれば,中学生4~5人は乗っても平気だという説明がありました。
ほんとうにそんな頑丈なベッドが!? よし,みんなで早速作ってみましょう!

段ボールの箱から段ボール!?を取り出し組み立て開始。複雑な形ですが組み立て方は
シンプルです。みんなで話し合いながら試行錯誤を繰り返し,自分たちの力で組み立てます。

土台が完成! 3×3で並べます

銀マットを敷き,囲いをつくります。
 

これだけで,本当に寝られるの?

すごい!しかも寝心地は最高です!
耐久性もみんなで実験!
 

すごいすごい! 5人乗っても大丈夫です!
貴重な経験をさせてくださった講師の方々に感謝です。ありがとうございました。

大野中学校の体育館が,鹿嶋市指定の避難所となりました。実際の災害時に,
地域の方々が避難出来るように,段ボールベッドなどの防災グッズが備蓄されています。
中学生もボランティアとして協力できることがあるかもしれません。今回の体験で,生徒達の防災意識が高まりました。

Comments are closed.