【重要なお知らせ】

鹿嶋市立大野中学校の公式サイトは,本Webページだけです。SNS等には一切,開設しておりません。くれぐれもアクセスしないようにし,虚偽の内容に注意してください。

和裁士・山本泰子さんによる江戸時代の着物復元展開催

本校第一回卒業生である水戸市在住の山本泰子さんによる,江戸時代の着物復元展が

水戸市の常陽史料館アートスポットで開催されます。

山本泰子のお母さんは,今年93歳になる鬼澤せい子さんで,大野中学校の近くで元気に生活をしています。

鬼澤せい子さんは写真撮影が大好きで,昭和63年本校の現校舎建築の際,雪の降る寒い冬の朝,

雪景色に映えた建築現場のあまりの美しさに思わず持っていたカメラのシャッターを切ったそうです。

寄贈されたその写真は本校1階の廊下に掲示してあります。

娘さんである山本泰子さんは,少女の頃上京し住み込みで和裁の技術を習い,

現在は水戸市で和裁の学校を立ち上げ,校長をされているそうです。

紫綬褒章を受章されたり,厚生労働省より現代の名工の表彰を受けたり,

山本さんの技術,作品の美しさ・完成度は見る者の心を奪うに違いありません。

今回の展覧会は,江戸時代に着用されていた職業や身分によって異なっていた着物を

実物の半分以下で見事に復元されています。

2月4日から3月23日まで開催されています。

是非,ご覧になって頂きたいと思います。

写真[1]

Comments are closed.