【重要なお知らせ】

鹿嶋市立大野中学校の公式サイトは,本Webページだけです。SNS等には一切,開設しておりません。くれぐれもアクセスしないようにし,虚偽の内容に注意してください。

投稿数

暑さに負けず頑張っています!(男子バスケットボール部)

今日もすごい暑さでした。生徒は暑さの中,一日実力テストでした。結果が楽しみですね。

放課後練習に行くと,体育館が〝蒸し風呂〟状態でした。適宜休憩を入れながら,練習を行いました。 暑い中でしたが,一生懸命頑張りました。 大野中の生徒は決して上手ではありません。でも,一生懸命頑張ることができる子たちです。それが強さだと思います。

県東地区総体を終えて(男子バスケットボール部)

キャプテン,副キャプテンの感想です。

 『県東地区総体を振り返って』  男子バスケットボール部キャプテン 原田比呂登  県東地区総体を振り返ってみると,1回戦の鉾田南中戦でガチガチに緊張してしまい,出だしが悪くなってしまったことは大きな反省点です。県大会ではそのようなことがないようにしていきたいです。  新人戦の時2点差で負けてしまった神栖三中に大差でリベンジしベスト4に入れた時は,とてもうれしかったです。  決勝リーグになり,初戦の旭中に4点差で負けてしましました。次の神栖四中,玉造中には負けるわけにはいかない戦いでしたが,神栖四中には16点差で勝ち,玉造中には35点差で勝ち,県大会出場を果たせたので良かったです。  県大会では,県東地区のみんなの分まで戦ってきたいです。1回戦の相手は勝田二中です。1回戦に勝つと県新人戦1位の御所ヶ丘中との対戦が予想されます。その試合に勝って関東大会へ出場できるようみんなで練習を頑張って行きたいです。

 『県東地区総体を終えて』 男子バスケットボール部副キャプテン 長晃輝  県大会へ行けることになってとてもうれしかったです。僕は小学校2年生からバスケットをやっているのですが,これまで1回も県大会へ行ったことがなかったので県大会へ行けることが決まった時は本当にうれしかったです。  初日の鉾田南中戦はあまり良い試合ではなかったのでですが,勝てて良かったです。2日目は神栖三中戦です。神栖三中には新人戦の時にあと少しというところで負けてしまったので,「絶対に負けたくない」という気持ちで臨みました。旭中には勝ったことがなかったので「今度こそは勝ちたい」と思いましたが,4点差でまけてしまい悔しさがのこりました。3日目の神栖四中,玉造中には勝ったことはあるけれど,どちらもとても上手なチームなので,勝てるかどうか心配でしたが勝てたのでうれしかったです。  県大会へ行くことができるのは先生達や家の人のおかげだと思います。須貝先生(現姓山口先生)や平山先生,小暮先生には気持ちの持ち方を,米川先生には技術や礼儀のことなどを教えていただきました。そして家の人には送迎をしてもらったりお弁当を造ってもらったり,試合の時にはたくさん応援してもらいました。だから県大会へ行けたんだと思います。応援してもらった人たちのためにも良い試合をしてきたいと思います。

 『総体を終えて』 男子バスケットボール部副キャプテン 原田三喜彦  僕は総体の時に頑張れたことが3つあります。  1つめは,ベスト4に入れたことです。新人戦では神栖三中に負け,ベスト8で終わってしまいました。その悔しさを糧に練習をしてきたので,総体でリベンジしベスト4に入れたときは,すごくうれしかったです。  2つめは,新人戦ではできなかったプレイができるようになったことです。新人戦の時はディフェンスが最後まで踏ん張りきれず負けてしましまいましたが,総体では最後まで粘り強く頑張れたことはとても良かったと思います。  3つめは,準優勝することができたことです。去年の総体は3位で終わってしまいました。今年は準優勝することができ,県大会へ行けるのでとてもうれしいです。  7月23日から始まる県大会では,ベスト4に入り関東大会へ行けるように,みんなで練習を頑張って行きたいです。