全アクセス数  99434
今日のアクセス数  71
ユニークアクセス数  14707
今日のユニークアクセス数  34

7月1日 朝の読書へ取り組む児童の姿に成長を感じます。

落ち着いた一日のスタートのために,本校では朝の読書活動に年間を通して取り組んでいます。今朝も各学級で健康観察や提出物の確認が終わった児童から,自分で選んだ本を持ってきて進んで読書を始めています。その児童の数は一人一人増えていき,自然と全員が静かに読書活動に取り組んでいます。 児童一人一人が落ち着いて取り組んでいる姿は,児童の成長した姿です。学校再開直後は,話を聴くことや次の行動へ移ることがなかなかできないでいました。朝読書での,この児童の姿ができてこそ「一日の学びに向かう姿」ができ,しっかりと授業に取り組めるのだと思います。 5・6年生は本校の顔として,読書活動へしっかりと取り組んでくれています。3,4年生は一人一人自分の好きな本のジャンルができてきています。1,2年生はマンガで書かれてものや絵本を中心に読んでいます。

学校だより第10号を「おたより→学校だより」へアップしました。

[…]

7月1日 本校の記事が「茨城教育」へ掲載されました。

今日から7月になりました。例年でしたら1学期のまとめの時期ですが,今年度は通常授業がスムーズに進められるようになってきた時期です。児童は学校生活のリズムができ,授業へも積極的に取り組めています。

さて,学校関係の雑誌「茨城教育」(茨城県教育会発行)に本校の記事が掲載されました。統合校や新設校を紹介する「あたらしいともだち」という記事で,取り上げられました。写真は昨年度の学習発表会「全校合唱」の様子です。記事は,校長先生による紹介文になります。以下の通りです。

本校は、平成二十八年四月に津澄小、要小、武田小の三校が統合し、北浦小学校としてスタートしました。統合後は、児童・職員・保護者それぞれが、人間関係を築くために、学校行事やPTA活動での協働体験を実施してきました。行事や懇談会の回を重ねる度により絆が深まり、校内外には児童・職員・保護者の笑顔があふれるようになりました。   五年目の本校の合言葉は『ひとはだぬごう北浦小PRIDE』です。昨年度のテーマに「PRIDE」が加わりました。児童・教職員・保護者が北浦小学校の一員としてのプライドをもって教育活動に取り組んでいこうという思いを込めて掲げ、『進んで』をキーワードに活動していきます。自分で判断し進んで行動する姿・進んであいさつができる姿等を目指します。また、特色ある学校づくりとして合唱に力を入れています。学習発表会では全校合唱を保護者や地域の皆さんに披露します。高学年児童は市音楽会や各種コンクールで発表しています。   『認め・見守り・導く』の姿勢を全職員が意識し、児童一人一人に寄り添い指導・支援し、自己有用感や自己存在感を味わわせることができるよう取り組んでまいります。