全アクセス数  112910
今日のアクセス数  102
ユニークアクセス数  16669
今日のユニークアクセス数  64

5月7日 5連休が終わりました。目標をもって取り組みましょう。

5連休がおわりました。交通事故等がなく過ごせましたこと,感謝いたします。 ステイホームが推進され,児童の皆さんも生活のリズムができてきた人,何をやっていいか迷っている人,「早く学校はじまらにかなあ」とつぶやいている人・・・様々だと思います。今回は,校長先生より児童の皆さんにアドバイスを贈ります。

【校長先生からのアドバイス】

 「目標をもって生活しよう」 「目標をもつ」といっても何をすればいいの? という皆さんの声が聞こえてきます。難しく考えないで,自分で決めたことを計画にだいたい合わせて進めることです。 例えば,私は「学校の仕事」「家の仕事」「読書」「今だからやれること」に分けて生活しています。日によってそれぞれにかける時間は変わりますが,この4つのポイントは必ず押さえています。「今だからやれること」には,テレビを通しての映画鑑賞なども含まれています。

じゃあ,児童の皆さんは,どんな目標を立てればよいのでしょうか。 皆さんなら,「学校からの課題」「家の人の手伝い」「読書」「自分がやりたいこと(ゲーム・SNS等)」「運動や体を動かすこと」「自由時間(テレビ・家族団らん)」等にわけることができるのではないでしょうか。もちろん,食事・お風呂・睡眠などの時間は別にもうけてくださいね。 例えば,朝ごはん後,「学校からの課題」を1時間,「自分をやりたいこと」を1時間,「体を動かすこと」30分,「お手伝い」30分,昼食,昼寝,その後,「学校からの課題」を1時間,「自分をやりたいこと」を2時間,「運動(散歩)」30分,「お手伝い」30分,夕食,その後,「自由時間」1時間,「読書」1時間,睡眠。 自分が立てた日課表があるとおもいますが,少しアレンジして自分のやりやすい・無理のない計画に訂正しながら取り組んでいくとよいと思います。そして,前向きに笑顔で生活することがもっとも大切です。 感染症の予防はもちろん,かぜ等ひかないよう健康管理に気を付けて生活しましょう。相談したいことがありましたら,学校へ電話してみてください。先生方が相談にのってくれたり,アドバイスをくれると思います。