全アクセス数  154206
今日のアクセス数  236
ユニークアクセス数  21416
今日のユニークアクセス数  106

2月2日 北浦三育中学校の閉校式が行われました。

本日 午後2時より北浦三育中学校の閉校式が行われました。閉校式の中には代表生徒のあいさつやコーラス発表などが盛り込まれ,50年間の歴史を感じる式でした。 三育中学校久住校長先生のお話には50年前の北浦三育中学校がなぜ北浦の地に開校したかについて,その当時のエピソードをお聞かせいただきました。北浦三育中学校が開校する前に,その当時の北浦村長がさんが北浦に幼稚園をつくってもらいたいという願いがあり,他の三育幼稚園で勤務していた林道子先生ご夫妻に依頼して,山田(以前 北浦幼稚園があった場所)に北浦三育幼稚園が開園し,その後,北浦三育中学校が1969年委開校したそうです。北浦の地へ誘致したのはその当時 県会議員議長等を務めた千ヶ崎議員(小幡)が「私の住む北浦村に建てなさい。」と勧めてくれたそうです。その当時からの50年の歩みが校舎内に写真や新聞記事などで掲示されていました。本校からは校長が参加しました。