全アクセス数  86854
今日のアクセス数  184
ユニークアクセス数  13017
今日のユニークアクセス数  83

5月28日 本日,3つの研究授業が行われました。

本日は,行方市教育委員会より指導室長・指導主事をお迎えして校内授業研修を行いました。1年1組の国語,6年2組の算数と理科が行われました。 1年1組 国語は「わけをはなそう。」というテーマで,「ぼく・わたしは〇〇がうれしかったです。どうしていかというと・・・からです。」という型を使っての表現力を高める活動でした。 6年2組 算数は「整数をもつ分数同士のかけ算」についての学習でした。式はできても計算の仕方でいろいろな考えがでてきて,児童同士の考えが交流された授業でした。 6年2組 理科は,「集気ビンの中のろうそくは,ふたをするとどうして消えたのかな?」について結果をもとにその理由について考察する授業でした。「酸素が使われて減って,二酸化炭素が増えたから燃えていられなくなったんじゃない。」「酸素がまだ残っているから少しずつ炎が小さくなっていったんだと思う」といった考えが出ていました。 どの授業も本校の目指す「自分の思いや考えを表現できる児童の育成」へ向け,児童主体の活動を多くの時間取り入れていました。今後,児童が自信をもって思いや考えを表現できるように継続的に取り組んで参ります。 【1年1組 国語】 【6年2組 算数】 【6年2組 理科】

[…]