全アクセス数  212285
今日のアクセス数  135
ユニークアクセス数  27820
今日のユニークアクセス数  64

10月13日 教育実習生2名の研究授業が行われました。

本日,3校時 5年1組 国語科,4校時 6年1組 国語科 で2名の教育実習生の研究授業が行われました。実習開始からまだ9日目ですが,児童一人一人との関係もよく,児童の笑顔がたくさん見られた授業を実践してくれました。

5年1組では,「自分の思う秋を詩歌にするのには,どんな言葉を使えばよいだろう」という学習めあてを立て,タブレットPCを使って食・植物・昆虫・空などについて自分の秋のイメージをロイロノートに記入していきました。その中で,特に空を扱う「秋を感じさせる気象」に注目させ,季語をいれて気象イメージの詩歌を作っていきました。実習生は,児童の秋をイメージしやすくするために,写真や虫の鳴き声などを準備し,児童と同じ目線で秋のイメージづくりを行っていました。5年生児童は真剣の中にも,「月見バーガー」など自分としての秋のイメージをもちながら楽しそうに授業に取り組んでいました。

IMG_4406 IMG_4402 IMG_4407 IMG_4410 IMG_4419 IMG_4422 IMG_4425 IMG_4428 IMG_4430 IMG_4429

6年1組では,「自分の感じた秋を伝えるためには,どう工夫すればよいのだろう」という学習めあてを立て,前時に児童一人一人が作った作品をグループになって発表し合い,友達のアドバイスを生かして自分の作品を推敲するという活動を行いました。よい点や直した方がよい点を付箋に書き込んでもらい自分のタブレットPCに貼りながら,推敲作業を行いました。はじめの作品より五感をいかした表現が取り入れられた作品が多くなり,言葉の使い方や表現の工夫ができるようになった授業でした。6年生児童は実習生の授業がうまくいくようにと考え,普段の授業より熱心に取り組んでいました。

IMG_4438 IMG_4433 IMG_4442 IMG_4444 IMG_4446 IMG_4456 IMG_4459 IMG_4464 IMG_4468 IMG_4449

実習生の二人は,運動会前の忙しい時期での実習になり,準備が大変だったと思いますが,しっかりと準備し,児童一人一人のやる気を引き出してくれていました。

Comments are closed.