全アクセス数  293181
今日のアクセス数  1125
ユニークアクセス数  35968
今日のユニークアクセス数  65

6月18日 自分のからだ・生命の尊さを知ったり「できた・わかった」と感じたりできる授業目指して!

今日は,養護教諭による「歯みがき指導」が1年生で行われていました。大きな歯をゴシゴシゴシ。うわーおっきい~。え~一カ所を20回磨くの~?「はの王様」の磨き方も教わります。低学年からこのような指導を受けると,虫歯無しの素敵な大人になりますね。

IMG_3708IMG_3714IMG_3719 IMG_3738IMG_3734IMG_3716

このような授業が繰り広げられている南棟でしたが,北棟を覗くと,5年生が真剣に学習中。

中庭から覗くと,北棟の多目的スペースには顕微鏡を映し出した大きなモニターが。これはなんでしょう?

IMG_3725IMG_3726IMG_3727IMG_3728IMG_3729IMG_3724

そうです。これは,メダカのたまご。目やからだが分かるようになってきています。5年生の授業をモニター越しに一緒にうけているのでしょうか。

低学年・高学年,内容は異なっても,自分のからだやメダカの命について学習している北浦っ子たちです。

午後は,訪問指導があり,授業の様子を参観していただきました。みんなが「できた。わかった。」と思える授業を目指し,先生達も頑張っています。

IMG_3743IMG_3744IMG_3748IMG_3749

Comments are closed.