全アクセス数  279845
今日のアクセス数  1457
ユニークアクセス数  34704
今日のユニークアクセス数  44

4月22日 児童がワクワク・ドキドキする授業づくりへ職員研修実施

22日放課後,行方市教育委員会指導主事の先生に来校いただき,授業づくりについて御指導いただきました。
本校は,児童一人一人が「できた」「わかった」という笑顔あふれる授業づくりを目指しています。また,「こんなことができた・できるようになった」「こんなことがわかった・発見した」といった「何を指導し,児童にどんな力を身に付いたか」といった授業の目標をしっかりと見通した授業を目指しています。

そこで,児童の姿から見取ったことを授業にいかせるよう,指導主事の先生から資料を使って指導いただきました。目標に対して児童の持つ力が「B」だったら,どんな指導を工夫して行えば「A」の力に伸ばすことができるか。そのためには,どんな質問を児童に投げかけたらよいか,どんなサポート(支援)をしてあげるといいか,どんな練習問題を準備すればよいか等,具体的に指導していただきました。

DSCN2180 DSCN2182 DSCN2183 DSCN2184 DSCN2185

児童一人一人ができた・わかったと笑顔で,ワクワク・ドキドキしながら取り組める授業づくりを目指して取り組んでまいります。保護者の皆様,本校サポーターの皆様,御理解・御協力をお願いいたします。

Comments are closed.