全アクセス数  154749
今日のアクセス数  555
ユニークアクセス数  21470
今日のユニークアクセス数  151

2月19日 学校評議員会・学校関係者評価委員会を実施しました。

本日,10時50分から第3回 学校評議員会並びに学校関係者評価委員会を実施しました。
本日は学校評議員6名,学校関係者評価委員2名の方に来校いただき,4校時の授業,給食の様子を参観いただき,本年度の本校の取組について御意見をいただきました。

IMG_1174 IMG_1175 IMG_1119 IMG_1148 IMG_1146

IMG_1123 IMG_1137 IMG_1138 IMG_1147 IMG_1163

はじめに学校から,学校評価アンケートの結果及び本校教育活動について,プレゼンテーションをもとに説明し,その後,ずべての学級の授業を参観していただきました。

IMG_1121 IMG_1125 IMG_1127 IMG_1129 IMG_1130 IMG_1132 IMG_1134 IMG_1140 IMG_1144 IMG_1151

その後,「学び合い・認め合い・鍛え合い」の各活動,基本的生活習慣の定着,本校の教育活動全体について御意見をいただきました。主な意見は以下の通りです。

・タブレットPCを使った授業が多かったため,そういった授業のメリット等についての意見
・児童が自分の思いや考えを発表し,それを先生や友達にほめられたり,認められたりすることで自己有用感が得られる場面がみられたという意見。
・子どもが夢や目標を持つためには,保護者も子供の夢や目標がもてるようなかかわりをしていくことが大切であるという意見。
・SNSやゲームの使用時間が2時間以内を守るために,学校と家庭が協力して粘り強く取り組むことが大切であるという意見。
・登下校の時,マナーやルールが守れていない児童が数名いるようなので,学校・家庭・地域で指導し,自分の命は自分で守れるような指導をしていくことが大切であるという意見
・子どもが家で学校のことを話さない今,学校の様子を家庭にいろいろな方法で伝えてくれているという意見。

Comments are closed.