全アクセス数  142850
今日のアクセス数  307
ユニークアクセス数  20141
今日のユニークアクセス数  56

1月18日 ポプラ研修生Gマンによる集団づくりに関する授業が行われました。

本日,5校時 1年2組,6校時 4年1組で,教育支援センターポプラ研修生の先生(Gマン)を講師に迎え,集団づくりに関する授業を実施しました。

1年2組では,「きもちのあらわしかた」についての学習でした。「言われたら嫌な言葉はどんな言葉かな?」,「手を洗おうと並んでいたら,割り込まれた時はどんな気後になるかな?」等について,考え,発表しながら授業は進んでいきました。
後半は,プリントに書かれた事例をもとに,言葉を発する役と聞く役に分かれて,聞く役の児童はその時の気持ちを「顔の書いてあるカード」でどんな気持ちか示す活動を行いました。怒っているカード,うれしい顔のカードなどを使いながら,相手に正しく気持ちが伝わることを学びました。

IMG_0618 IMG_0619 IMG_0620 IMG_0621 IMG_0622 IMG_0623 IMG_0626 IMG_0627 IMG_0628 IMG_0631

4年1組は「ストレス 何だ?」というテーマの下,「ストレスが溜まっている友達にはどんな言葉を掛ければいいのか?」等について事例をもとに学習を進めました。

IMG_0634 IMG_0635 IMG_0636 IMG_0637 IMG_0638 IMG_0639 IMG_0640 IMG_0641

Comments are closed.