全アクセス数  204896
今日のアクセス数  261
ユニークアクセス数  26852
今日のユニークアクセス数  82

12月15日 PTA図書委員さんによる1・2年生への読み聞かせ実施!

PTA図書委員の皆さんによる読み聞かせの第2日目となりました。本日は1・2年生対象で行われました。
昨日に続いて,放送室からのオンラインのライブ配信で各教室へ配信しました。

IMG_1014 IMG_1012 IMG_1015 IMG_1016
役員の皆様の読み聞かせも10月に続いて2回目ということで,カメラの前で読んでいただくのにも慣れてきている雰囲気でした。やさしく,ゆっくりとした読み聞かせで1・2年生児童は熱心にモニターを観ながら真剣に聴いていました。

IMG_1017 IMG_1021 IMG_1020 IMG_1019 IMG_1018 DSCN1786 DSCN1787 DSCN1788 DSCN1793 DSCN1795 DSCN1797 DSCN1794 DSCN1790 DSCN1789 DSCN1791

本日,1・2年生に読んでいただいた絵本は以下の通りです。

【パンどろぼう】

DSCN1784

ふっくらやきたてをねらう。
いただくパンはひとつだけ。
いただくときはかんしゃをこめて。

それは、パンどろぼうの掟!
パンどろぼうは、おいしいパンを探し求める、パンそっくり?!の、おおどろぼうなのです。

ある日、パンどろぼうが見つけた、一軒のパン屋。
看板には、「世界一おいしい森のパン屋」と書いてあります。

世界一おいしいとあっては、ほうっておくことなどできないのが、パンどろぼう!
お店でパンを焼いているのは、食パンみたいな髪型の、やさしい笑顔のおじさん。
これは、いかにもおいしいパンを焼きそう!

パンどろぼう、パンにまぎれて忍び込み、めあてのパンをかすめとる!

「ああ、いとしい、いとしい、いとしのパン。つやつや、ふっくら、ほかほかパン」

盗み出したパンをだきしめ、ほおずりすらしてみせる、パンどろぼう。
期待に胸をふくらませ、おおきなお口でパクッっと一口!
果たして、パンのお味は……?

食パンのかぶりものから、正体まるわかりの鼻面と手足が生えているヴィジュアルが、なんともまぬけで愛らしいパンどろぼう。
隠れ家にはパンのテーブル、パンのティシュボックス、パン柄タオルに、謎のパン状観葉植物まで!?
そして、パンを食べるときの幸せそうな表情!
あまりにもパンを愛しすぎているパンどろぼう、どろぼうなのに、憎めません。

そんなパンどろぼうが、「世界でいちばんおいしいパン」を、どれほどたのしみにかじったことか……
「世界でいちばんおいしいパン」を食べた後の、
パンどろぼうの表情がいちばんのみどころ!

おいしいパンの絵本は数あれど、あ~んなパンがでてくるとは!
おとなも子どもも思わず吹き出す、シュールでかわいい一冊です。

【オニじゃないよおにぎりだよ】

DSCN1783

皆さんしっていますか、オニはおにぎりが大好き。いつでもおにぎりを食べてばかりいるんです……って、本当?

でも、この絵本の主人公のオニ3人も、本当にいつもおにぎりを食べています。そしてある日、その事件は起こります。山で出会ったオニに驚いた人間が、慌てておにぎりを落としていったのです。それを(時間がだいぶ経ってから)拾って食べたオニたちは、そのまずさに驚愕し、何を思ったのか大量のおにぎりを作り始めます。

「こんなまずいおにぎりを食べているんなんて、人間どもがかわいそう!」
「待ってろよ、今すぐ美味いおにぎり届けてやるから!」

おやまあ、なんと立派な勘違い。信じられないくらいお人好しです。この分だと自分たちが人間から怖がられているなんて、嫌われているなんて、これっぽっちも気が付いてないのでしょう。さて、どうなる……?

ここから先の大騒ぎは、絵本を読んでのお楽しみ。ちょっとやそっとじゃめげないオニたち、心底おにぎりが好きなのでしょう。その心の強さに驚きを通り越して、笑いが止まらなくなるのです。シゲタサヤカさんの作品の真骨頂はここにあるのでしょうね。とにかく力づくでも明るい気持ちにさせてくれるのです。そして、最高の終わり方をするのですが、ヒントはタイトルにあるんですよ… 想像してみてくださいね!

読み終わったあとには、カバーを使った「おにぎりになれる」(!?)という特典付き。さあ、まるごと1冊楽しんじゃってください。

 

Comments are closed.