全アクセス数  143213
今日のアクセス数  131
ユニークアクセス数  20198
今日のユニークアクセス数  41

8月25日 学び合いプロジェクトの目標「読書年間50冊」へ向け頑張っています。

本校は登校後,朝の読書活動に全学年取り組んでいます。学級文庫の他に学年として,廊下にも本箱が設置されています。さらには,2が月に1回 行方市図書館から児童の実態のあった図書が配本されてきます。こうした環境の中,児童は本にふれあえる時間が増えてきています。
昼休み,気温が高く外で遊べない日は図書館も満員です。毎週1回は地域の方が図書ボランティアとして,図書室の貸し出し作業や配本作業を手伝ってくれています。
本校児童はこういった恵まれた環境の下,継続的に読書の記録をつけています。今朝,2年生の教室では,「160冊突破!」「ぼくももうすぐ100冊」「私は今84冊」など,頼もしい声が聞こえてきます。
職員も児童が登校後,一人一人何も言われなくても本を読みはじめ,8時にはどの教室も静寂の中,児童が黙々と読書に取り組んでいる時間がとても好きです。その後の朝の会もスムーズに行うことへづながっていて,「読む力」だけでなく「聴く力」の育成への効果を発揮しています。

DSCN0982 DSCN0983 DSCN0984 DSCN0985 DSCN0986

Comments are closed.