全アクセス数  201745
今日のアクセス数  71
ユニークアクセス数  26613
今日のユニークアクセス数  35

7月27日 「信頼される学校づくり」へコンプライアンス研修を実施しました。

茨城県教育委員会学校教育部義務教育課の資料に「信頼される学校=学校事故のない学校」とありました。どんなに素晴らしい教育活動を行っていても,教職員の不祥事や児童の大ケガをするような学校事故が発生すれば,学校の信頼は一瞬にして失われてしまいます。
本校では,7月22日放課後,教職員の服務規律に関するコンプライアンス研修を実施しました。学校長の指導の下,「教職員の法的身分や責務」「懲戒処分の指針」「これまでに発生した処分例とその原因・背景」「処分を受けた場合の影響や対応」「未然防止に向けて」等,具体的な指導がありました。
その後,ワークシートをもとに,グループ討議,全体で発表等を経て,「本校としての対策」について再度確認し,より意識化を図りました。キーワードは『ゆとり』でした。ゆとりをもった勤務,ゆとりをもった児童への対応,ゆとりをもった研修,ゆとりがもてる職員関係等,「北浦小学校PRIDE」を胸に,職員一同,今後も児童のために取り組んで参ります。

IMG_1830 IMG_1832 IMG_1835 IMG_1836 IMG_1837 IMG_1838 IMG_1840 IMG_1844 IMG_1846 IMG_1847 IMG_1851 IMG_1852 IMG_1854 IMG_1849

Comments are closed.