全アクセス数  79730
今日のアクセス数  178
ユニークアクセス数  10609
今日のユニークアクセス数  35

1月15日(金)1年生プログラミング授業

    1年生は,本日3,4時間目にプログラミングの授業をおこないました。

 「ビスケット」というソフトで魚などの絵を描いて,海の中で動くようにプログラミングをしました。

 はじめは,戸惑っていましたが,担任やパソコン指導員の先生に,聞きながら目を輝かせながら意欲的に取り組んでいました。

 自分の描いた魚やたこ,人魚などがパソコンの画面で動くのを見て,歓声をあげたり,また新たな魚を描いたりしながら,楽しみながらプログラミングの知識を身に付けました。

 

1月13日(水)書き初め大会~PART2~

 本日,5・6年生が書き初め大会を実施しました。

 どの児童もよい作品を仕上げようという意気込みが感じられ,一画一画丁寧に筆を運んでいました。

 大胆なダイナミックな文字や柔らかくなめらかな筆運びの文字など,それぞれ渾身の作を書き上げました。

  

  

 

 

1月12日(火)校内書き初め大会

 本日,1~4年生は,書き初め大会を行いました。(5,6年生は明日実施します。)

 どの児童も真剣な表情で,一画一画丁寧に字の形や「止め」「はね」「はらい」に気を付けながら,筆やペンをすすめていました。

 息づかいにも気を付けて,緊張しながら書いているためか,書き終えると「ふぅ~」と肩を下ろす姿が多くみられました。

 素晴らしい力作を完成作品を仕上げた笑顔いっぱいの鉢っ子たちです。 

2021年1月8日(金)第3学期始業式 (欠席0!の素晴らしいスタート)

 本日から,第3学期がスタートしました。子供たちは,元気にキラキラした笑顔で登校してきました。

 感染防止のために,今学期も放送での始業式となりました。

 どの学級も,  校長先生の「まとめの学期」「目標を立てる」「4月の目標を振り返りながら行動する(①自分から進んで勉強する。②思いやりをもって生活する。③じょうぶな体をつくる。)」という話を,真剣に聞く態度に,新年の意気込みが感じられました。

 そして,なんと今日は出席停止もなく「欠席0!」(本年度2日目)という,素晴らしいスタートをきることができました。校長先生の2学期終業式での話をしっかり守り「早寝・早起き・朝ご飯」「コロナなどの感染予防対策」できた証です。

 全職員一丸となって,子供たちの「うっしっしっ!(^_^)」という笑顔がたくさん見られる3学期にしていきます!本年も昨年同様,ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

政府からのメッセージ「静かな年末年始を」(依頼)

 平素より,新型コロナウイルス感染防止対策にご理解・ご協力をいただき感謝申し上げます。

 年末年始の感染症対策として茨城県より鹿嶋市教育委員会を通して政府からのメッセージ「この冬は、鈴かな年末年始を」が届いております。(下のタイトルをクリックしてご覧ください。)

 命と暮らしを守るために一人一人が年末年始を静かに過ごされ,新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めていただきますようご理解,ご協力をお願いいたします。 
 よいお年をお迎えくださいますようご祈念申し上げます。

【政府からのメッセージ】「この冬は、静かな年末年始を」  

2学期も大変お世話になりました。~楽しく充実した冬休みを~

 2学期は,1学期から先送りになっていた運動会や遠足,校外学習などの行事や学習など数多くの活動に,子供たちはコロナ対策を万全にしながら,大変生き生きと意欲的に取り組み,大きく成長することができました。

 冬休みも感染予防,安全に十分留意していただき,楽しく過ごし,3学期に元気な笑顔で会えることを楽しみにしています。(冬休みに生活については下のタイトルをクリックしていただくとご覧ください。また,お子様に配付してあります「冬休みのしおり」をご覧ください。)

 無事に2学期を終えられましたのも,保護者の皆様や地域の皆様,関係機関の皆様のご理解,ご協力のおかげと,深く感謝いたします。 ありがとうございました。

 2021年も職員一同,「児童,保護者,地域の笑顔をつなぐ」ためにチーム鉢形で,努力してまいります。
 来年も皆様にとって素晴らしい年になりますようご祈念申し上げます。よいお年をお迎えください。

R2:冬休みの生活についてのお願い(保護者の皆様へ)

 

 

 

 

 

 

12月24日(木)令和2年度第2学期終業式

 第2学期最後の本日,第2学期終業式を感染拡大防止のため,放送で行いました。

 校長先生からのお話をどの学級も,真剣な表情で聞いていました。コロナ対策をしながら,取り組んできた行事や授業を思い起こしながら,やり切った充実した面持ちでした。

 感染症や事故などに十分に気をつけて,楽しい冬休みを過ごし,3学期また,元気に会える日を楽しみにしています。

 

12月23日(水)中田 浩二氏によるオリ・パラ オンライン授業

 5時間目に「オリンピック・パラリンピック教育推進事業 オンライン授業」が実施されました。

 講師には鹿島アントラーズC.R.Oで元日本代表選手である中田浩二さんです。

 本来は,学校でのサッカー体験授業を予定しておりましたが,コロナ禍のためオンラインでの授業となりました。

 中田さんの幼少期や小学生からの学生時代の話やJリーグやオリンピック日本代表として活躍していた頃の心構えや実践などの体験談,日本や鹿嶋市でオリンピックが開催される機会をどう生かすかなど,大変貴重なお話を伺うことができました。

 6年生は皆,中田さんの話を食い入るように真剣に聞き,質問もさせていただきました。

 「目標をもって,常に前向きに新たなことにチャレンジしていくことの大切さ」など,数多くのことを学ぶことができました。

 憧れの中田 浩二さんのお話をうかがって,「サッカー選手になり,日本代表になる」と改めて強く決意した児童もいました。また,自分の夢に向かって,「今できることに真剣にチャレンジしよう」と考えた児童もいました。

 中田 浩二さん,関係してくださった皆さん 本当にありがとうございました。

 帰りの会の時間に,6年生代表によるFMかしまの収録もありました。オンライン授業から学んだことや将来の夢,努力していることや鹿嶋でオリンピックが開催されることについてなどインタビューを受けました。

 放送は1月29日の7:50~,12:50~,17:50~です。楽しみに,是非お聞きください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月15日(火)6年生租税教室

 

 本日,5時間目に6年生が租税教室を実施しました。

 講師は,鹿嶋市役所 税務課の3名の方です。

 税金がなくなってしまうと「救急車や消防車に来てもらうのにもお金がかかる」「道路も使用料がかかる」「町のごみが回収されずにゴミだらけになる」「信号もつかず,事故が多発する」「橋などが壊れても修理できず危ない」など,自分たちの安全で暮らしやすい生活が税金で支えられていることを,講師の先生のお話やアニメを通して実感することができました。

 また,学校や公園,警察,消防署などの公共施設,道路などが税金で造られていることや多くの仕事が税金により,行われていることを知り,税金の大切さを学びました。

 最後には,税金1億円分と同じ重さの紙の束の塊を持ち上げ,税金の重みを体感しました。

12月14日(月)1 年生が昼休みに6年生と交流会を楽しみました(児童会活動)

  12月14日(月),1年生は6年生と「だるまさんがころんだ」を楽しみました。この企画は児童会によるもので,コロナ禍で縦割り班活動が延期になっている状況で,なんとか縦割りの活動をして交流を深めたいという児童会委員会の熱い思いから実現しました。明日以降,2・3・4年生とも交流します。

  1年生は6年生と一緒に遊んで,楽しさを共感できました。1年生も6年生も笑顔で触れ合いを深めました。