全アクセス数  146746
今日のアクセス数  21
ユニークアクセス数  20074
今日のユニークアクセス数  14

3月3日(木)小学校口腔衛生推進事業(フッ化物洗口)

 鉢形小学校は、今年度の茨城県の推進事業である「小学校口腔衛生推進事業」のモデル校として茨城県内の5校のうちの1校に選ばれ、4年生が本日「フッ化物洗口」を実施しました。
 生え替わりの時期の歯のエナメル質をフッ素で強化し、虫歯を予防することが目的です。
 茨城県教育庁保健体育や鹿嶋市教育委員会の先生方に見守られながら、学校薬剤師の先生の話を真剣に聞いて、ポーションタイプのフッ素を口に含みました。歯磨きの動画のタイマーに合わせて、左右上下のどの歯にも液が行き渡るように、うがいをしました。
 やり終えた児童からは、「少し苦い。」「歯が丈夫になるといいです。」などの感想がでました。今後、毎週木曜日に計4回実施します。

Comments are closed.