全アクセス数  139380
今日のアクセス数  144
ユニークアクセス数  18873
今日のユニークアクセス数  66

12月17日(金)5年生 鹿島特別支援学校小学部5年生の皆さんとの交流会

   本日、3.4時間目に鹿島特別支援学校の小学部の5年生の皆さんと本校5年生とのオンラインによる交流会が行われました。

 コロナ前はお互いの学校に行ったり、来たりして、一緒に勉強したり、レクレーションをしたりしていましたが、新型コロナ感染拡大防止のため、オンラインでの交流会となりました。

 鹿島特別支援学校の校長先生にお話をいただいた後、一人ずつ自己紹介をしました。名前と自分の好きなものなどを伝え合いました。鉢っ子の5年生は「あっ!同じ名前だ!」など嬉しく楽しくモニターを見ていました。

 その後、特別支援学校の皆さんからのクイズがありました。

 クイズを通して鹿島特別支援学校のプールは屋上にあることや児童生徒・先生方の人数、現在、新しい校舎を建てていることなどを、写真や映像を交えて、また、クイズのパネルや発表など、一生懸命に準備され、楽しく分かりやすく伝えていただき、笑顔が広がり、鹿島特別支援学校の友達の様子や学校の様子をがよく分かりました。

 鉢形小の5年生は、各グループで作成したスライドを一つにして、鉢形小の概要や歴史や行事について、クイズも交えて発表しました。うまく伝わっているか、どきどきしながら、発表していました。 

 最後には、お互いに、手を振り合いながら、惜しみつつ、幕を閉じました。

 オンラインでの交流会となりましたが、鹿島特別支援学校の5年生の皆さんと交流を通して、心温まる、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

Comments are closed.