カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー

麻生小学校

〒311-3832
茨城県行方市麻生1147番地1
TEL 0299-72-0049
FAX 0299-72-2615

 

  • 316819総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:

2月20日(火)コウノトリ愛称選考会

令和5年に行方市で、国の天然記念物でもあるコウノトリが誕生しました。今日は市環境課の主催で、市内4校の6年生がコウノトリの愛称選考会を行いました。麻生小は、オンラインで参加しました。公募された愛称の中から選ばれた3つの候補についてのプレゼン発表をうけて、投票しました。 オスでは「浦太郎」、メスでは「うらら」が投票数第1位でした。自然豊かな行方市のよさを実感する時間となりました。

 

2月16日(金)授業参観

今日は授業参観、学年懇談会が行われました。 授業参観前の児童は、お家の人の到着をワクワクしながら心待ちにしていました。 調べ学習のまとめの発表や、英語の学習、4年生は二分の一成人式、6年生は親子で似顔絵作成など、各学年それぞれの取組を参観していただきました。

[…]

2月15日(木)本日の様子から

3年生 国語の学習 登場人物の性格について、教科書の叙述を基に考えていました。話し合ったり、考えをまとめたりする活動に集中して取り組んでいました。

6年生 英語の学習 今日は2組が「My Best Memory」についてスピーチを行いました。修学旅行、陸上記録会を選んでいる児童が多かったです。

2月14日(水) 行方市芸術鑑賞教室

行方市の5・6年生が、リニューアルした行方市文化会館で行われた芸術鑑賞教室に参加しました。 三味線や琴、太鼓の迫力のある演奏、にぎやかな踊りや歌、鮮やかなステージを児童は楽しんでいました。 代表児童と先生が太鼓の体験演奏にも参加しました。また、演奏の最後には、麻生小の6年生が代表でお礼の言葉を述べました。

2月13日(月)本日の様子から

6年生が英語の学習で一人一人「My Best Memory」をテーマにスピーチを実施しました。就学旅行やパンケーキを食べた思い出など、それぞれのBest Memoryを英語で伝えていました。

のびのびタイムには、オンラインで委員会の発表がありました。読み聞かせや、クイズ、劇など、楽しい発表に聞き入っていました。

2月9日(金) 不審者対応避難訓練・防犯教室

今日はスクールサポーターの方を講師にお招きし、不審者対応避難訓練・防犯教室を実施しました。 不審者に出会ってしまったときに、どのように行動すればよいか、注意するポイントなどについて教えていただきました。

2月8日(木) 6年生 オンライン報告会

今日は、行方市で実施している「郷土と社会を切り拓く課題解決型学習プログラム」の完結報告会で、6年生2つの代表グループが発表しました。 市内の小・中学校7校がオンラインでつながり、互いの発表を聞き合い、質問をしたり感想を述べたりしました。 麻生小学校からは、行方市の農業と観光に関する課題をプログラミングを活用して解決しようとする提案発表をしました。 センサーで農地の水分量を図り、より適した水分量を保つためにプログラミングを活用する提案と、行方市の良さをまとめた新聞を読みあげる機能や楽しみながら行方市の良いところを知ってもらうためのクイズにプログラミングを活用する提案でした。 行方市魅力向上プロジェクトとして1年間取り組んできた課題解決学習の成果をしっかりと伝えることができました。 他の小学校や中学校の発表も、メモを取りながら真剣に聞き、学びを広げていました。

委員会活動

今日は委員会活動日でした。5年生と6年生は、学校生活がより豊かで楽しいものになるよう、それぞれの委員会で熱心に話合いや作業を行っていました。4年生は来年度の参加に向け、活動の様子を見学しました。

2月2日(金) 豆まき大会

明日は2月3日、節分です。今日は、低学年が業間の休み時間に豆まき大会を実施しました。 掛け声とともに豆まきをし、幸せがやってくることを願う日本の伝統行事、子供たちは豆を手に、元気いっぱい楽しんでいました。 計画委員会の5・6年生、そして〇〇先生も協力してくれました。

   

[…]

2月1日(木) 夢の教室

今日は、5年生を対象として夢の教室を実施しました。JFAこころのプロジェクトの企画で、様々な競技の現役選手/OB/OGなどを「夢先生」として学校へ派遣し、「夢を持つことや、その夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」などを「夢の教室」で伝えている事業です。 本日、麻生小学校には、プロゴルファーの平瀬真由美さんをお迎えしました。児童と一緒に体育館で「協力しないとクリアできないゲーム」をし、教室での「夢トーク」では、平瀬さんが夢に向かって努力を続けてきたこと、感謝の気持ちをもつことの大切さ、あきらめないで頑張ることの大切さなどについてお話していただきました。 児童はゲームに楽しく参加し、平瀬さんのお話に真剣に耳を傾け、自分の夢について考えていました。

[…]