カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

麻生小学校

〒311-3832
茨城県行方市麻生1147番地1
TEL 0299-72-0049
FAX 0299-72-2615
E-MAIL asoel@sopia.or.jp

 

  • 61849総閲覧数:
  • 40今日の閲覧数:
  • 49昨日の閲覧数:

花火大会の巡視

8月11日(土)夕方に天王崎で行われた花火大会に,子供たちが安全に参加することができるよう,本校PTA校外指導委員会による巡視が行われました。夜7時過ぎからの約一時間,会場の隅から隅まで巡視をしました。

Photos

お子さんをはじめご家族と花火を見ることのできる貴重な時間にもかかわらず,子供の安全のために巡視に参加してくださった保護者の皆さま,ありがとうございました。

行方市環境科学セミナー

8月3日(金),5年生希望者を対象に,環境科学セミナーが開かれました。

テーマは「環境」,太陽光エネルギーを中心に,自然エネルギーの利用と環境保護の大切さについて学びました。

下の写真は,節電の大切さをプレゼンテーションを見ながら学んだり,簡易のソーラークッカーを作成したりしているところです。

Photos

「冷蔵庫は開けたらすぐ閉めるより,詰め込まない方が節電になる」などの話に,驚きの声を上げる児童がいるなど,楽しく勉強をしてきました。

遊具リニューアル中

DSC_2122現在校庭では,老朽化した遊具(雲梯・コンビネーション遊具)の交換を行っています。

どんな遊具になるのでしょうか。みなさん,お楽しみに。

水の事故を防ぐために

DSC_1974夏休みを前にした7月18日,警察と地域の方による水の事故の危険性が高い箇所への危険看板設置活動がありました。

暑さ厳しい日でしたが,参加された方々は,湖岸や河岸,用水路や貯水池などをしっかりと確認し,看板の設置・修復を行っていました。

子供の安全を願って,暑さに負けず,労を惜しまずに行動する人たち…,麻生小の子供たちは様々な地域の人たちに支えられているのですね。

学びの広場最終日

7月27日(金),学びの広場5日目,本日が最終日です。最後まで諦めずに計算練習に真剣に取り組む4年生の様子を撮影しました。

Photos

1日2時間ずつ5日間,最後まで集中を切らさずに,黙々と計算練習に取り組みました。できなかったことができるようになったときの喜びあふれる表情,目標を達成したときの達成感あふれる表情…,努力の大切さを改めて感じさせられた5日間でもありました。

生徒指導だよりをアップしました。左メニューの学校だよりの下にある「生徒指導だより」をクリックしてください。

各学年の「夏休みのしおり」を,各学年だよりのページにアップしました。

学びの広場2日目

7月24日(火),学びの広場において,集中して取り組む麻生っ子の様子です。

Photos

学びの広場

7月23日(月)からの5日間,午前中の時間を使って,4年生以上の児童を対象に,学びの広場が行われます。これは,算数科で学ぶ四則計算等の技能の定着を図ることをねらいとしています。

Photos

外部から招いた講師の先生や,近隣の高校から招いた生徒をサポーターからの,丁寧なアドバイスをもとに,児童は約2時間,黙々と計算に取り組んでいました。

 

第一学期終業式

7月20日(金)一時間目に,第一学期終業式を行いました。

式の前に,表彰式を行いました。作詞コンクール・市陸上記録会など,多くの活躍した子供たちが表彰されました。

hyoushou

続いて終業式が開式,最初に,代表児童の「一学期を振り返って」の発表がありました。

sakubun

代表児童の発表を,一部要約して紹介します。

◆4年生代表児童

私は,一学期に達成できたことと達成できなかったことについて振り返ってみました。

できたことは,授業中に自分の考えを進んで発表したことです。これまでの私は,間違うことが不安で,なかなか手をあげることができませんでした。しかし担任の先生が,「間違ってもいいから,発表してごらん」と言ってくれました。その言葉に私は「必ず正解しなくてはいけないわけではないんだ」と思えるようになり,不安がなくなりました。また,グループの友達と,お互いの考えや答えについて話し合えたこともよかったです。

できなかったことは,つい口調が強くなってしまうことです。それで友達とけんかになることもありました。そしてその後には,私は気持ちもへこんでしまい悩んでいました。だから,落ち着いて相手の気持ちを考えるなど,一度よく考え直すことが大切だと思いました。

今年度の一学期は,自分をよく振り返ることができました。悪い点は直し,よい点はもっとのばせるようにして,二学期につないでいきたいです。

 

◆6年生代表児童

私は,一学期を終えて,頑張ったことと反省することがあります。

頑張ったことは二つあります。一つ目はノートのまとめ方です。昨年度まではキーワードやポイントなどを書いてはいましたが,大事なところが分かりづらいまとめ方をしていました。しかし今学期は,「大きめに書く・色を変える・線を引く」など工夫して,見やすく自分にとってより理解しやすいノートのまとめ方ができました。二つ目は自主学習についてです。昨年度と比べて一日にやるページ数を増やすことができたのです。また,授業で習ったことをもう一度ノートに書くなど復習をすることで,整理したり,再確認したりすることができるようになりました。

次に反省点です。それはあいさつが元気よくできなかったことです。あいさつは人と人がつながる大切な言葉です。誰に対しても自分から進んであいさつをすることを,意識していきたいと思います。

私は,頑張ったこと・できたことは,自分の自信に変え,これからも継続していきます。また,課題である「進んで元気よくあいさつをする」ことを常に心がけて生活していこうと思います。

 

次に,学校長から,一学期を振り返っての話や,地域の方々に支えられていることなどについての話がありました。

koutyousensei

式の後には,生徒指導主事や保健主事の先生から,夏休みの元気で安全な生活について話がありました。

4月6日から始まった平成30年度一学期の授業は,この日をもって終了しました。

9月3日(月)に,みんなの笑顔・みんなの元気な姿に会えることを,心から楽しみにしています。