元気塾とは

鹿嶋商い元気塾とは、鹿嶋市・鹿嶋市商工会の支援のもと、商工会青年部及び若手有志が運営にあたる「元気な鹿嶋の商人」を創出・育成・交流を行いながら、商売人の立場から「鹿嶋の元気な街づくり(地域活性化)」を振興することを目的とした事業です。

◇主な事業概要

●創業・第二創業塾(独自内容)

●販売促進講習会

●各種講演会・講習会開催

●視察研修

●販売体験(イベント会場)

●ホームページ開設(情報発信、開業塾生支援)

※詳細は、「活動報告書」をご覧下さい。

塾長挨拶

IMG_0483

二代目、元気塾塾長を仰せつかっております、大崎と申します。

平成18年から活動を行っております『鹿嶋商い元気塾』も、毎年、試行錯誤をしながら地域商人の交流や、

学びの場を提供しております。

元気塾では、大きく3つの柱を立て活動に取り組んでおります。

一つ目に、「創業・第二創業支援」です。この街(地域)で新たに商売を始めようと言う方に、

商工会と共にご支援しております。創業セミナーの開催や、地元創業者の体験談を聞く講習会など、

様々な情報を提供しております。

二つ目に、「販売促進」です。既に商売をされている方へのアプローチとして、売り場で役立つ知識習得や技能習得など、

講習会形式で毎年、数タイトルを実施しております。

三つ目に、「ネットワーク構築」です。この街(地域)で商売をする同志として、同業種間での交流に留まらず、

異業種との繋がりを持つことや、地域との繋がりに力を入れており、研修会等で顔を合わせることでの交流はもちろんのこと、

ブログやFacebookなどのソーシャルメディアを介して交流を図るなど、地域商人ネットワークの構築に一役買っております。

今年度も元気塾は、各種テーマを設け、誰もが参加できる学びの場として事業を展開していきます。

 

歴代塾長の紹介

初代元気塾長  田口 伸一 氏

untitled

商業・創業・起業の「まち」鹿嶋を目指して。

平成18年から鹿嶋市ならびに鹿嶋市商工会の支援を受けてはじまった鹿嶋商い元気塾は、鹿嶋市の商工発展のために、創業・第二創業支援を柱として活動しています。

経済状況が中小事業所にとっては厳しさを増す中でも、お客様と社会のお役に立てるそんなキラリと光る創業者の支援を行っています。その先には、商人・ビジネスマンとして自分たちの生まれ育った鹿嶋市がもっともっと自慢できる、誇りに思える「まち」にして行きたいという願いがあります。また、将来、世界で活躍する企業家の多くが鹿嶋出身と言われるぐらい、商業・創業・起業のまち鹿嶋の実現すら夢見ています。

自助自立を基本として、自らを切磋琢磨する機会の提供として異業種交流会やビジネスセミナー、情報の共有化、情報化社会での新たな展開、さらには、起業・創業した方々の元で働くスタッフへの講習会など、フラットなプラットフォーム提供を目指します。

元気塾では、誰しもが先生であり生徒である運営を目指していければと思っています。ご興味のある方、同じ志を共有できる方は是非一緒に行動してみませんか?

意見の隔たりはあっても、自分だけのためではなく地域社会のためを思って真剣に議論し行動して行きたいと思います。